Olive Bible Study

クリスチャンとしての信仰生活を具体的にどうするか。ときに大きな問題になります。その答えを聖書の中に探します。

Come to Me, all who are weary and heavyladen, and I will give you rest. (NASB)


今週の聖書

このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせなさい。人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようになるためです。
(マタイ5:16)
(聖書新改訳2017)

平安と喜びの毎日を

何か心が重い。聖書を読むほど、教会で話を聞くほど自分の足りなさに心が沈みます。もっと喜びと平安にあふれるような毎日を送りたいのに。

御霊によって歩むには?

御霊(みたま)によって歩むように勧められますが、どうしたらいいのでしょう。そもそも御霊って何ですか。どうしたらそれと一緒に歩めるのですか。みなさんがよく御霊がどうのと言っていますが、わかったようなわからないようなあいまいな感じです。

期待を裏切るイエス・なぜ?

愛する人が死なずに生き、この世の中に戦争や飢饉や悲しいことが無くなるようにと祈っても、愛する人は時いたって亡くなりこの世界はつらく悲しいことで満ちているかのようです。なぜイエス様は私たちの期待に応えてくださらないのでしょうか。聖書にはなんと書いてあるのでしょうか。

祈りが聞かれないとき

祈りが答えられると喜び感謝することができますが、答えられないとき、私たちは自分の心をどのように整理したらよいのでしょうか。神はいないということになるのでしょうか。

さばいてしまう私

人を愛さなければならないことはよくわかっています。けれど、どうしても受け入れられない人などをすぐにさばいてしまい心が痛みます

みこころ?

クリスチャンはよく「~することがみこころだとおもう。」などど言います。「御心」とも書きますから神様の心、気持ち、考えということですね。あなたには神さまの考えていること、思っていることがわかりますか?

「あかし」って?

教会などでは「今度あかしをしてください。」などど言われることがよくあります。言われた人はそれだけで何をすべきかがわかるようです。又、「良いあかし」などとも言われます。どのような意味なのでしょう?

教会の礼拝に行けないとき

あなたの周りに病や高齢のため、またそのほかさまざまな理由で教会の礼拝に行けなくなっている人がいませんか?そのような時、私たちは実りのある豊かな信仰生活を送ることができるのでしょうか。教会のない地域に移り住むこともあります。どうしたらよいでしょうか。

暗唱聖句ができない

齢をとるにつれ聖書の言葉が覚えにくくなります。覚えてもすぐ忘れてしまします。すらすら暗唱している人に出会うと余計気おくれしてしまいます。どうすれば暗唱聖句ができるでしょうか。そもそも暗唱聖句は必要なのですか。

祈るって?

お祈りはどのようにすればいいのでしょう。上手なお祈りを聞くと、とてもあんなふうには祈れないと思ってしまいます。一人で家で祈る時はともかく、人前で祈るのは苦手だという人も多いですね。

献金は寄付と同じ?

寄付金などと同じですか。なぜ捧げるというのですか。礼拝での献金はしなければならないのですか?

お金を貯めることはいけないこと?

「宝は天にたくわえなさい」などといわれるとお金を貯めたりしてはいけないように思うのですが。現実の生活ではとても無理なのではありませんか。

奉仕って何?

仕事や家庭のことで忙しい毎日。教会で掃除や食事の当番などに割り当てられることがあります。なんとなく気が進まず、喜んで自分から進んでやることではないからこれは奉仕ではないなどと思うことがありませんか。聖書ではどういっているのでしょうか。

旧約の律法はいらない?

旧約聖書には律法と言われるさまざまな決まりがあります。しかし今の私たちが守っていないものも多くあります。いけにえの羊など奉げたことありますか?クリスチャンの間では 律法=悪 というような雰囲気さえありますが果たしてそうなのでしょうか。

Email Us